各委員会より

運営委員会

会員委員会

達成可能な会員増強目標を掲げ、会員となる見込みのある人の名簿を常に更新する。入会が決まった時に意義ある入会式を行い、スポンサー会員の新会員へのフォローを助言します。

会員委員会の活動報告はこちら
会員委員会

情報・指導力・財務委員会

国際協会、クラブ、地域、複合に関することや、ライオニズムの情報提供や、会員にあまり知られていないことなどを知らせます。指導力育成プログラムを作成し、指導力の重要性と会員の認識を深めるよう努力します。クラブ運営予算案を編成します。

情報・指導力・財務委員会の活動報告はこちら
情報・指導力・財務委員会

計画委員会

例会の準備をし、ゲストスピーカーや余興の選定をし、清掃例会、持ち出し例会(通常の例会場以外)や親睦旅行等の計画を立案し、会員の親睦と融和に努めます。

計画委員会の活動報告はこちら
計画委員会
広報委員会

事業委員会

市民社会福祉委員会

駅伝大会、バレーボール大会等に参画し、メダルを寄贈して、青少年の健全育成活動に注力し、久留米祭り等にも参加して、飲料サービスの奉仕活動を行っております。障害者との交流を通じて、親睦と意識の共有に努めております。

市民社会福祉委員会の活動報告はこちら
市民社会福祉委員会

三献委員会

献腎、献眼、献血の三献活動を行っております。日赤血液センターさんの採血車を要請し、年3回(4、9、11月)実施しております。献眼については全会員の登録を目指して運動中です。

三献委員会の活動報告はこちら
三献委員会

特別委員会

森づくり委員会

クラブ設立30周年後、新たな活動として環境問題に取り組むことになりました。当時台風の影響により山林のあちこちに木々のたおれている荒廃地が残っており、環境保全の協力として植樹・植栽をする。山桜やモミジで郷土の自然を守りつつ、『未来の子どもたちに おいしい水と空気を』をテーマに、環境創生継続事業として平成20年より始まり、毎年多くの樹々を植えています。総数は前回で5000本をこえています。窓口として、同年、他クラブにはない森づくり委員会を設立する。

森づくり委員会の活動報告はこちら
森づくり委員会